7月25日 もうパチンコ・スロットは…。

日記・雑記

おはようございます。久しぶりですね。

世間的には4連休。電話がならなければ4連休なんですけど、実質的に拘束されているので、実質2連休です。

4連休の2日目、3日目にホールへ出向き打ちました。

 

2日間で10万擦りました。

(ただ養分にとってはこんな事日常茶飯事でございますよね)

 

 

23日(金)

わざわざ朝イチから蒲田へ出向き、9万擦ってしまいました。

勝ってる時がない。どういうことなの…?

 

24日(土)

新横浜の会員カードを持ってるホールへ。

なんやかんやで1万負け。

お昼過ぎには勝ってたけど、昨日のことを考えると、ここじゃ引けないなと思い続行し、当日は2万円投資の1万円回収。こんな感じ。

 

2日間で10万円負けたことにショックで、新横浜から自宅までそこそこ距離あるんですけど、歩いて帰宅しました。

「なにやってるんだろうな~」って思いながら。

 

 

23日(金)の敗因は牙狼MAXX。

Twitterでは何十連もしてる輩がたくさん。私も体感してみたい!って事で突っ込みまくったが、

結果は「通常 確変2連」

 

約1/319を引き、1/2で確変。残り1/2は救済もなし。実質約1/638じゃね?

確変は81%で継続。約4/5である。約1/5を引けば終わり。救済なし。

鬼みたいにとんがってんなあ。

 

24日(土)の敗因は強欲

上のグラフの一番上っている時でヤメてたら3万円ぐらい勝ってた。

でもヤメられないのが辛いとこね。悲しい。

 

 

まとめ

「(1/319のパチンコを打ってるとして)1/319を引くために、永遠とハンドル回してボケーってしてるのってアホの極みでは?」

「人間(店員)と機械に弄ばれてるの悲しくねえか…。」

と、歩いて帰宅中に思いました。

 

 

パチンコ・スロットで勝つためには、「設定・ボーダー(釘)」と「運」のどちらも必要になります。

 

スロットで言うと、大体設定3から理論的には勝てるような設計になっています。最高設定の設定6を打っても、負けるときは負けます。これが「運」です。スロットで完全に勝つならハナビ通の設定Hでも打ってろハゲって話ですよ!おこ!

 

パチンコで言うと、ボーダーを超える台を打てば理論的には勝てるようです。1000円で何回デジタルが回せるかって話ですね。ただ、回しても回しても当たらないときは当たりません。1/319を1000回転回したとしても、大当たりを引ける確率は95.67%です。これが「運」です。

 

 

あと、人間(店員)が設定・釘調整を決めるわけですが、

「お前が必死にお金突っ込んでる台、設定1なんだけどwww」

「抽選で良番引いて、設定1に座るのかよwww」

みたいなのを考えると、なんだか萎えちゃいますよね。

 

 

ホールの包囲網からは逃れられない! | 勝つコレ! パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

よって、私はパチンコ・スロットに萎えてしまいました。

 

 

1/319のパチンコで、確率分母約半分の160回転で当たる確率は39.49%。

軍資金1万円かつ、15~18回転/1000円として、大当たりの可能性が4割程。

1万円で約4割。そういうのを適度な遊びと言うのでしょうかね?

当たらなければ「運」が無かったと。

 

 

 

ということで、

パチンコ・スロットからは、しばらく距離を取りたいと思います。

さようなら。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました