家系ラーメンオタク許さん

日記
ad

お昼は何にしようかな。

危ない橋は極力渡りたくないので、その地その地の行きつけのお店があります。
(麺類食べる前提で)

 

例えば渋谷

つじ田 渋谷フクラス店 (渋谷/つけ麺)
★★★☆☆3.33 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
壱角家 渋谷道玄坂店 (渋谷/ラーメン)
★★★☆☆3.05 ■予算(夜):~¥999
らあめん渋英 (渋谷/ラーメン)
★★★☆☆3.54 ■“”渋谷駅 出口5より徒歩0分“” とんこつ専門店。 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

 

例えば大手町

舎鈴 丸の内店 (大手町/つけ麺)
★★★☆☆3.26 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
釜利家 大手町店 (大手町/ラーメン)
★★★☆☆3.25 ■予算(夜):~¥999

 

例えば五反田

天下一品 五反田店 (五反田/ラーメン)
★★★☆☆3.31 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
リンガーハット 五反田東口店 (五反田/ちゃんぽん)
★★★☆☆3.16 ■予算(昼):~¥999
三田製麺所 五反田店 (大崎広小路/つけ麺)
★★★☆☆3.18 ■予算(夜):~¥999
おにやんま 五反田本店 (五反田/うどん)
★★★☆☆3.76 ■今日も庶民の食を支える、おにやんま ■予算(夜):~¥999

 

さて、今年に入って家系とはなんぞやと調べました。
直系・なんたら系・なんたら系・資本系…。

それをなんとなく知ってから、資本系の家系はあまり行かなくなりました。

 

ま、なんたら系・なんたら系とたくさんありますが、
個人的には店で豚骨を炊いてる店 or セントラルキッチンで用意されたスープを提供している店の2種類だと思います。

 

後者のセントラルキッチンで云々の店舗は、ほぼ味は一緒。
豚骨コツコツしていない。
味の安定感はあるから、不味くはない。おいしい。

逆に前者の、ガラからスープを炊いている店舗
豚骨コツコツしていて、スープを全部飲み切るぐらいあたりからジャリジャリする。
すっっっっっっっっっっっっっごく美味しい。

 

なんか、そんな、家系事情?ってのを知ってから、
資本系にはあまり行かなくなりました。という話。

そして、なんたら系・なんたら系を力説したテメェ、某後輩には責任を取ってもらいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました